日本通運グループ企業理念

           私たちの使命                                     

           それは社会発展の原動力であること

           私たちの挑戦

           それは物流から新たな価値を創ること

           私たちの誇り

           それは信頼される存在であること 

                                         

理念及び行動指針

 我社は1942年10月、当時の鉄道省勧告により千葉県内房エリアの通運業者15社が合併統合して設立した会社です。以来70余年、君津地域で地元に貢献する物流企業として、また日本通運㈱を中心としたグループ企業として、その責務を果たしてまいりました。そして今、この伝統を礎とし、新たな時代に、要請に沿うべく物流に求められるあらゆる機能を発揮し、お客様と一緒に発展していきたいと考えております。                                           

1.物流を通して、地域に貢献出来る会社であること

2.安全・品質・健康が守られる職場であること

品質に対する取組

・ 物流会社は、お客様からお預かりした荷物をそのままの状態で確実にお届け するのが基本使命であります。当社では、そのためにお客様の商品を正しく理 解し、知識として1人ひとりが習得していくことで、お客様に満足していただける サービスを提供できるよう努めております。

・ コンプライアンス(法令遵守)を徹底し、より高品質なサービスを提供できるよう 指導、改善を行っております。

環境に対する取組

  ・ エコドライブを推進し、燃費改善に努めております。

 ・ アイドリング・ストップの励行を徹底しております。

 ・ 環境負荷の低い低公害車導入を推進しております。

 ・ 最新規制適合車への代替えを促進しております。

 ・ 点検整備の確実な実施と、不正軽油の排除により、黒煙・PM対策を実施しております。 

 ・ 実車率・積載率の向上を図るとともに、共同配送や車両の大型化および情報化を 推進し、輸送の効率化を図っております。

安全に対する取組

・ 各部門の拠点毎に、年間教育計画に方針に基づき、安全会議を開催し、 安全作業・安全運転の徹底と、個人のレベルアップを図っております。

 ・ 安全衛生委員会は会社・組合の重要な会議と位置付け、意見交換や職場 パトロールを実践し、職場環境の改善に努めております。 

 ・ デジタルタコメーター記録による安全指導の実践に努めております。

 ・ ドライブレコーダーを全営業車両に搭載し、運行管理の一助としております。

・すべての事業所でGマークを取得しております。